忍者ブログ

星のふりーうぇい アンケートBBS 集計結果

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花より男子 Q10

★ (10)ストーリーなどドラマ全体として良くなかった点(脚本を含む) / ミツコ(管理人)  
・女将さんの過去の男のエピソード、長すぎ・くどい不要・興ざめ・美作との関係も無理・映像いらない・・・20人

・9話では短すぎ・・・11人
  テンポよすぎて、とばしすぎ、エピソード詰め込み過ぎ
  原作では複数がやっているのものを一人にやらせすぎ(特に桜子)
  司とつくしの掛け合いの短さ
  類や司に対する気持ちの動きが急だった。
  ゆっくりと主役の心の動きがじわっと伝わるようなドラマ作りを。

・道明寺の3話からのキャラの激変・・・9人

・りんごのエピソードは消化不良・説得力がない・・・9人

・道明寺のボケすぎ(特にシリアスな場面ではいらない)・・・8人

・TOJが長すぎ・ドタバタだった・・・6人

・脚本家が違うので、回によってばらつき、リズムが変わる・・・5人
    
・類の気持ちがわからない・・・5人
    (なぜ静を選んだのか、フランスに行く前弄んだのは試しただけ? 帰国後つくしにちょっかいかけた理由、結局は静とくっついちゃうご都合主義など)

・優紀の変貌への疑問・・・5人

・桜子・楓・リリーズなど、キャスト全般の感情の変化が突然すぎる・・・4人


↓は、一人だけ挙げてくださったものです。

・なぜ道明寺がつくしを好きになったのかが丁寧に描かれていないので、視聴者は腑に落ちないままストーリーが展開していってしまった。この点が明らかでないと、道明寺が桜子の手下に無抵抗で殴られ続けた重みが伝わってこない。
・原作の豊富な題材の中で、なぜあえてTOJを取り上げる必要があったのか?たしかに、TOJを映像化すれば華やかでスリルがあるシーンになるだろう。他方、「日本一の高校生」を決める基準=「美」と「知性」と「良妻賢母」だという、伝統的なジェンダーそのもの価値観を映像化する価値はどこにあるのかと問いたい。TOJを入れることで、ドラマのセンスのよさ、粋さ、かっこよさが半減してしまったように感じる。
・ポケベルのエピソードなど、場面設定が近場で収められてしまった事で、少し盛り上がりが、足りなくなってしまたと思う場面があった。
・なんでも「漫画だから」と思うと納得できましたが、日常的にありえないシーンにはついていけないシーンもありました。誰が見ても感情移入できるストーリーにしてほしい。(「りんごを食べるとはげる」と信じてリンゴを食べなくなった類とか桜子の整形とか)
・シーンカット数が多すぎて、詰め込みすぎな部分があった。
・椿は最初でてきた時はインパクトあったがそのあとは存在感がうすかった。もっといざっという時頼りになる底力を発揮できるシーンや司とのおもしろい絡みを作って欲しかった。
・静の気持ちがよくわからなかった…。
・あや乃が道明寺の婚約者という現れ方
・つくしと司が話の中心で判りやすいが他のキャラのエピソードも入れて欲しかった。
・1話はあまりにも怖かった。
・最初の方ではイジメを強調していたのが好きになれなかったです。
・古すぎるギャグ
・土星はやはり2人で見て欲しかった。
・牧野家団欒のシーン、ちょっとしつこかったかな・・と思う。
・とても丁寧につくってある所もあるのに、時々びっくりするほど雑に感じる時もあった。
・シリアスなシーンとギャグに走るシーンのバランスにばらつきがあった。
No.358 - 2006/01/22(Sun) 00:31:33
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- 星のふりーうぇい アンケートBBS 集計結果 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]