忍者ブログ

星のふりーうぇい アンケートBBS 集計結果

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花より男子心に残るあのシーン・あのせりふ

★ 「自分で稼いだこともないガキがちょうしこいてんじゃねー!」 / のんすけ ♀ [北陸]  
「自分で稼いだこともないガキがちょうしこいてんじゃねー!」

私、第一話を見ていなかったのが本当に悔やまれます。ですから想像しました。
何不自由のない生活、欲しいものは何でも手に入る。何も言わなくても動かなく
てもなんでもそこにある生活。学校に行けば皆自分の言うとうりに動く。まるで
楓が仕切っている道明寺財閥と同じ。だから跡継ぎといわれても何の魅力もない
し、興味もない。なぜ継がなくてはならないのかわからない司。なんでもあるか
らこそ自分が本当に欲しいものは何なのか、なぜ生きているのかもわからない、
心のどこかでそれを探し続けていた孤高の荒鷲。今までにもお金めあてで媚を
売ってすりよってきた女はたくさんいただろう。どんなに心が満たされなくても
それを女に求める司ではなかった(えらいっ)。もしかしたら愛のない楓に嫌気
がさした司の父は女に走りかえってこなくなったのかもしれない...中産階級
の女に。そんな司につくしが宣誓パンチで言い放った一言「自分で稼いだことも
ないガキが調子こいてんじゃねー!」はつぶれていた司の魂が呼び起こされた瞬
間でだったのではないでしょうか。生きていくために働くという至極当然の道理
を一人の女が自分に教えてくれた驚き。だから司のぽか~ん顔はミツコ様がおっ
しゃるように二つの表情が入ってるとおもいます。そしてこのせりふは「花より
男子」の壮大な生きるテーマのように思うのです。あのせりふとパンチがなかっ
たら司がつくしに惚れることはないし、司がつくしに惚れなければ愛という最も
人間くさい心根を知ることがなかった。だから「今も、これからも、このさき
ずっとおまえだけが俺の認めた女だから」というせりふはつくしに対しての感謝
の気持ちも表してのかな。

それにしても自分のことを何言われても我慢していた司がつくしを罵った瞬間に
中塚くんを殴り、反対に今度は司を罵った中塚くんをつくしが殴る、この展開に
はしびれました。つくしよ、司に惚れてることにいいかげん気づけよっ。この後
のメールは送信したと思われますか?ゆうきから中塚君に送る送信シーンははっ
きりとわかったのですが私いまでもなぞなのです。そしてつくしはいつ自分の司
への気持ちを確信したのかもいまいちあいまいなような気がするのですが。
 
 
No.381 - 2006/02/11(Sat) 15:13:12
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

バーコード

ブログ内検索

フリーエリア

Copyright ©  -- 星のふりーうぇい アンケートBBS 集計結果 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]